発熱者検知専用 超高性能小型サーモグラフィーカメラPDCamの運用について|医療機器の輸入・製造販売|株式会社トライアンドイー|兵庫県神戸市

発熱者検知専用 超高性能小型サーモグラフィーカメラP.D.Cam の株式会社トライアンドイー

よくあるご質問【運用編】

  •  P.D.Cam導入にかかる初期費用は本体の購入費のみです。
  • ※弊社のP.D.Cam(ピーディーカム)は、従来の高額な工業用サーモグラフィー装置とは運用目的がそもそも異なります。
  • ※自社開発・自社製造、自社販売による製品のコストダウン化と、設置はお客様ご自身で行っていただきますので装置導入後の「ランニングコスト=ゼロ」を実現しています。
  • ※「P.D.Cam Viewer」のダウンロードももちろん無料です。
  •  購入について
    • 総販売元:有限会社エクセルプラン
    • 5台までのご購入は(有)エクセルプランが運営する楽天ショップにてご購入いただけます。
    • 6台以上の購入をご希望の場合は、(有)エクセルプランにお問い合わせください。
    • 弊社では、目的に応じて最適なシステムをご提供いたしますので、導入イメージをご提示していただければお見積が可能です。
  •  販売価格
    • P.D.Cam-Advanced:\150,000(税込/送料別)
    • P.D.Cam-Pro:¥165,000円(税込/送料別)
    • (※価格はAdvanced、Proともに付属品 + 専用アプリ「P.D.Cam Viewer」を含む)
    • ※モニタリング用デバイスは価格に含まれておりません。お客様にてご用意願います。
  •  P.D.Camは感染症により発熱されている方を検出するために必要な機能に特化して開発された高精度・高性能の小型サーマルカメラで、多くの方が往来する中からコロナウイルスなどの感染症により発熱しているかもしれない人を検知し、入場、入館、入室、入所、入店をお断りするための最初のスキャナーになります。
  •  運用方法をご覧ください。>>P.D.Cam運用方法
  • 最も効果的な運用方法は、
  • ① たくさんの人が往来する場所に設置し発熱の可能性のある人を検出する(=1次フィルタリング)
  • ② フィルタリングされた人を対象に体温計(接触型/非接触型)で検温する(=実効性のある運用)
  • 空港等で実施されている検疫でも同様の運用がなされています。
  •  P.D.Camは体表面の温度を評価するサーモグラフィーカメラです。
    健常者と発熱者を色の違いで識別する機器ですので体温の測定を目的とする機器ではありません。

サーモグラフィーやサーマルカメラといった機器は、適切な場所(=計測環境が安定した)に設置し導線をつくり、発熱しているかもしれない人を正確に検知し、検知した結果を数値ではなく色で温度を相対表示する装置です。

サーマルカメラPDCamの接続について
  •  不特定多数の人々が集まる施設(空港内、駅構内、病院やクリニック等の医療施設、宿泊施設、保育サービス施設、高齢者介護施設、学校園などの教育機関、官公庁等、さまざまな場所に設置することで、感染症の水際対策、感染拡大のリスクを軽減します。
サーマルカメラを空港に
サーマルカメラをホテルのフロントに
サーマルカメラを病院に
サーマルカメラを駅構内に
サーマルカメラを幼稚園、保育園、学校に

※設置場所は一例です。

P.D.Camは軽量・小型なので、利用用途に合わせてさまざまなフィールドに簡単に設置していただけます。

※体表面の温度は体温とは異なり滞在している環境温度などに大きく左右されるため、室温が頻繁に変化する場所は設置場所としては好ましくありません。
  •  「P.D.Cam Viewer*」はアラート機能を備えており、撮影されているサーマル画像内に基準温度より高い温度を感知すると自動的にサウンドとビジュアルの両方で熱の検出をお知らせします。
  • アラートをONにしてアラートのしきい値(1.5℃、2.0℃、2.5℃、3.0℃、3.5℃)とアラート継続時間(5秒、10秒、60秒、手動)を設定します。
  •  さらに、「アラート連動録画機能」も備えておりますので無人による常時モニタリングも可能です。
  • *P.D.Cam ViewerはP.D.Cam専用のソフトウエアです。P.D.Camをご購入後、お手持ちのパソコン(Windows)、スマートフォンやタブレット(iOS / Android)にインストールしていただくことで常時モニタリングが可能になります。
    P.D.Cam Viewerのダウンロードはもちろん無料です。
  •  P.D.Camは小型ながら高性能・高精度のサーマルカメラです。詳しい仕様はスペック表でご確認ください。
  • >>詳細スペック表を見る
  •  現行、販売しているモデルは2種類です。
    型名:P.D.Cam-Pro
    型名:P.D.Cam-Advance
  •   P.D.Cam-ProとP.D.Cam-Advanceの違いは画面解像度とビューの水平視野の違いだけです。サイズ、重さをはじめ接続方法、運用方法、付属品などに違いはございません。
  •   P.D.Cam-Advanceは画面解像度が若干落ちる分画像処理速度は安定すると言えます。とはいえ、両者の解像度の違いは人間の目でその差異を認識できるほどの違いとは言えませんので、発熱の可能性のある人をフィルタリングするという運用上、両者に格別の違いはありません。
  •   性能:分解能は0.01≦0.02
  •   設置環境:温度検出対象者との精度有効距離は0.5メートルから3.0メートルです。
  • ※適切な設置環境とは、温度がある程度一定した空間で、10℃から30℃の温度環境に設置していただく必要があります。
  • ※室温が頻繁に変化する場所は設置場所としては好ましくありません。
    ※最初に設置した室温から10℃変化するとアラートを出し、基準温度の再設定を促します。ソフトウエアで対応していますが、精度に影響を及ぼすかどうかは不明です。ただ、精度に影響を及ぼす可能性も考えられるので警報を出してあります。
  •  申しわけございませんが、監視用モニターはお客様ご自身でご用意ください。
  •  P.D.Cam専用ソフトウエア「P.D.C Viewer」をインストールしていただくことで、お手持ちのパソコンやスマートフォン、タブレットが監視用モニターとしてご利用いただけるようになります。
  •  P.D.C Viewer 対応デバイス / 推奨環境
    • デスクトップパソコン、ノートパソコン(対応OS: Windows7以上)
    • タブレット、スマートホン(対応OS: Android 6以上 / iOS 11以上)
    >>多様なデバイスに対応
  •  P.D.Camは多種多様な続方法に対応しております。>>多様な接続方法
  •  目的に合わせて接続方法をご選択いただけます。
  • 1.ルーターを経由してネットワークにカメラを接続する(Wi-Fi接続 又は 有線LAN接続)
    ※ルータをご用意いただき、社内ネットワークが構築ができる環境(=イントラネットワーク)があれば、インターネットに接続していなくてもP.D.Camは設置可能です。
  • 2.LANケーブルでカメラとデバイスを直接つなぐ ※Android端末には対応しておりません。
    • ※パソコン(Windows)とiOS端末のみ対応
      ※iOS端末をご使用の場合、別途Lightning用のEthernet OTG Adapter(給電式タイプ)をご用意いただく必要がございます。
    • ※スイッチングハブを経由することでパソコン(os:Windows)と複数台のpP.D.Camを接続することもできます。
  • 2.USBケーブルでカメラとデバイスを直接つなぐ ※iOS端末には対応しておりません。
    • ※Android端末はUSBテザリングを使ってカメラと接続します。
    • ※パソコン(Windows)版は現在開発中
  •  ルータをご用意いただき、社内ネットワークが構築ができる環境(=イントラネットワーク)があれば、インターネットに接続していなくてもP.D.Camは設置可能です。
  •  パソコン版のP.D.Cam Viewerでのみ最大4台まで同時にモニターできます。

※有線LAN又はWi-Fiでネットワークに接続している状態(イントラネットワーク可)でのみご利用可能です。

※通信量が増えればパフォーマンスが低下する可能性があります。

サーマルカメラPDCamの接続について
  •  1台のカメラ(= P.D.Cam本体)は最大3台のデバイスでモニタリングすることは可能ですが、パフォーマンス低下の可能性があるため弊社では推奨いたしておりません。

※有線LAN又はWi-Fiでネットワークに接続している状態(イントラネットワーク可)でのみご利用可能です。

※通信量が増えればパフォーマンスが低下する可能性があります。

サーモカメラ,サーモグラフィー,PDCamの接続について
  •  「ワイプモード」はP.D.Camでモニタリングするためのソフトウエア「P.D.C. Viewer」に搭載された機能の1つです。パソコンをモニターとしてご利用になる場合、Windows用P.D.C. Viewerをインストールしていただきますが、普段お使いの業務用ソフトウエアをご利用しながら業務を中断することなくモニタリングできる機能です。画面を切り換える必要がないので業務に支障を来しません。
  •  P.D.Camは体表面温度のみの検出を目的に開発された高精度・高性能の小型サーマルカメラです。ソフトウエア上であらかじめ健常者の頬の体温に割り当てたカラーテーブルの色と、同環境下でサーマルカメラで撮影された被写体の体温色を比較することで、健常者と発熱している人を簡単に識別できます。健常者の頬の体温とカラーテーブルの割り当てはワンタッチ(特許申請中)で行えます。
  •  弊社独自のAI機能で、インテリジェンスアジャスト(特許申請中)によりサーマルカメラがもたらす測定精度を低下させるさまざまな要因を常に最適化して表示させています。
  •  申し訳ございませんが、レンタルは行っておりません。販売のみとさせていただいております。
  •  ACアダプター / LANケーブル(有線LANアダプター設定用)/ カメラスタンド
  •  申しわけございません。弊社ではP.D.Cam設置のサービスは行っておりません。
  •  弊社では、製品の発送前に専門の技術者が動作試験を行い品質基準を満たしたものだけを出荷しておりますので、お客様ご自身にて簡単に設置していただけます。
  •  接続に関してはデバイスごとに設定・接続方法を動画でわかりやすく説明しています。詳細は【FAQ(接続編)】をご覧ください。
  •  保証期間は1年間です。2年目からは有償修理になります。

top