発熱者検知専用 超高性能小型サーモグラフィーカメラ/赤外線サーマルカメラP.D.CAM(熱画像で発熱者を瞬時にチェック)|高精度 高性能 低価格|医療機器製造/医療機器製造販売 輸入販売業|株式会社トライアンドイー

赤外線サーマルカメラP.D.CAMについてのFAQ【運用編】

 P.D.CAMはどのような用途で使用できますか?

  •  P.D.CAMは人の体温のみの検出を目的に開発された高精度・高性能の小型サーマルカメラです。
    多種多様な人々が集まる施設の受付等に設置し、感染症の拡大に対する予防措置に適しています。
  •  病院、クリニック、高齢者施設等院内感染が危惧される施設等で外来者からの感染の監視に適しています。
  •  施設を訪れる外来者の発熱状態を常時モニタリングすることで、そこで働く従業員への感染リスク軽減に寄与します。

 空港の検疫で実施されているような運用方法は可能ですか?

  •  P.D.CAMは人の体温のみの検出を目的に開発された高精度・高性能の小型サーマルカメラです。
  •  最も効果的な利用用途としては、たくさんの人が往来する場所に設置することで発熱の可能性のある人を検出します(1次フィルタリング)。フィルタリングされた人を対象に非接触型もしくは通常の体温計で検温するなど実効性のある運用が可能です。
  •  空港等で実施されている検疫でも同様の運用がなされています。

 P.D.CAMの詳しい仕様と接続方法を教えてください。

  •  P.D.CAMの詳しい仕様については、こちらでご確認ください。>>詳細スペックを見る
  •  >>接続方法は右側の「接続図」をご覧ください。
  •  接続方法は、現在のところルーターとカメラをつなぐ2つの接続方法をご案内しております。
  •  間もなくUSBケーブルでカメラとパソコンの接続が可能となります。さらに、LANケーブルはクロスケーブルを使うことでカメラとパソコンの接続が可能となります。詳しくは弊社にお問い合わせください。
  • ※USB接続、クロスケーブルでの接続はパソコンにのみ対応しております。タブレット、スマートフォンには対応しておりせん。

 P.D.CAMは体温を測ることができますか?

  •  P.D.CAMは体表面の温度を評価するサーモグラフィーカメラで、健常者と発熱者を色の違いで識別する商品です。体温の測定はできません。
  •  たくさんの人が往来する場所に設置することで熱のありそうな人をスクリーニングで見つけ出し、フィルタリングされた人を対象に非接触型もしくは通常の体温計で検温するなど実効性のある運用で使用されます。空港等で実施されている検疫でも同様の運用がなされています。
  •  P.D.CAMは体表面の温度を評価するサーモグラフィーカメラであるため、外気温の影響を受けやすいという特性があります。医療機関や高齢者施設等でご利用される場合、口内の体表面温度を計測することでより正確なスクリーニングが期待できます。
    この場合、あらかじめ健常者の口内の体表面温度を基準値に割り当ててください。

 P.D.CAMはどのような場所に設置できますか?

  •  多種多様な人々が集まる施設の受付などに設置することで、感染症拡大のリスクを軽減します。
サーマルカメラを空港に
サーマルカメラをホテルのフロントに
サーマルカメラを病院に
サーマルカメラを駅構内に
サーマルカメラを幼稚園、保育園、学校に

※設置場所は一例です。

P.D.CAMは軽量・小型なので、利用用途に合わせてさまざまなフィールドに簡単に設置していただけます。

 室温が頻繁に変化する場所は設置場所としては好ましくありません。

 インターネット環境がなくてもP.D.CAMを設置できますか。

  •  ルータをご用意いただき、社内ネットワークが構築ができる環境(=イントラネット)があれば、インターネットに接続していなくてもP.D.CAMは設置可能です。

 複数台のカメラを1つのP.D.C.Viewerでモニターすることはできますか?もしできる場合は、何台まで可能でしょうか?

  •  PC版のPDCViewerでのみ、4台のカメラまで同時にモニターできます。
サーマルカメラPDCAMの接続について

※有線LAN又はWi-Fiでネットワークに接続している状態(イントラネット可)でのみご利用可能です。
※通信量が増えればパフォーマンスが低下する可能性があります。

 1台のカメラを複数台のP.D.C.Viewerでモニターできますか?

  •  1台のカメラを最大3台のデバイスでモニタリングすることは可能ですが、パフォーマンス低下の可能性があるため弊社では推奨いたしておりません。
サーモカメラ,サーモグラフィー,PDCAMの接続について

※有線LAN又はWi-Fiでネットワークに接続している状態(イントラネット可)でのみご利用可能です。
※通信量が増えればパフォーマンスが低下する可能性があります。

 P.D.CAMは高精度・高性能でありながらなぜ低価格なのですか?

体表面温度の検出のみに特化することで、無駄な機能を省き、低価格を実現!
  •  高額なサーモグラフィーカメラとして知られる工業用サーマルカメラは、1.広範囲の温度が測定できる、2.光源が一切ない暗闇での撮影が可能である、3.透過性にすぐれているため霧や煙等で遮られた視界が悪い環境でも、霧や煙の向こう側にある物体や人をはっきりと捉えることができるなどの特徴が挙げられます。
    しかしながら、今回のコロナウイルスのような感染症拡大の水際対策として導入する場合、上記のような性能は必ずしも必要ではありません。
  •  P.D.CAMは、あくまでも人間の体表面の温度のみを評価し、発熱の可能性のある人をフィルタリングすることを目的に開発されたサーモグラフィーカメラです。高いユーザビリティと大勢の皆様にお気軽にご利用いただけるよう購入しやすい価格を実現するため研究を重ね、低価格なサーモグラフィーカメラの開発に成功しました。
  •  さらに、P.D.CAMは開発から製造まで全て自社で行っているため、高精度・高性能ながら低価格が実現できるのです。

 病院やクリニックの受付もしくは建物出入り口付近に設置して利用することはできますか?

  •  弊社のP.D.CAMは、感染症にかかった方が発熱し、来院・来場されるような場合に、受付において発熱者を検出することに特化して開発されたサーモグラフィーカメラです。病院やクリニックの受付に設置して発熱者をスクリーニングしていただくのに最適な製品となっております。
  •  Windows用のソフトでは、普段お使いの業務用のソフトウエアをご利用されながらワイプモードでモニターできますので、業務を中断することなくご利用可能です。

 P.D.CAM-ProとP.D.CAM-Advanceの違いを教えてください。

  •  現行、販売しているモデルは2種類です。
    型名:P.D.CAM-Pro
    型名:P.D.CAM-Advanced
  •  P.D.CAM-ProとP.D.CAM-Advanceの違いは解像度とビューの水平視野の違いだけです。
    サイズ、重さをはじめ接続方法、運用方法、付属品などに違いはございません。

詳しくは、詳細スペック比較表でご確認下さい。>>詳細スペック比較表へ

 ワイプモードとは何ですか?

  •  「ワイプモード」はP.D.CAMでモニタリングするためのソフトウエア「P.D.C. Viewer」に搭載された機能の1つです。モニタリング用のデバイスにパソコンをご利用の場合、Windows用のP.D.C. Viewerをインストールしていただきますが、普段お使いの業務用ソフトウエアをご利用されながら、業務を中断することなくモニタリングできる機能です。画面を切り換える必要がないので業務に支障を来しません。

 スクリーニングとはどのような機能ですか?

  •  P.D.CAMは体表面温度のみの検出を目的に開発された高精度・高性能の小型サーマルカメラです。ソフトウエア上であらかじめ健常者の頬の体温に割り当てたカラーテーブルの色と、同環境下でサーマルカメラで撮影された被写体の体温色を比較することで、健常者と発熱している人を簡単に識別できます。健常者の頬の体温とカラーテーブルの割り当てはワンタッチ(特許申請中)で行えます。
  •  サーマル画像と自然画を重ね合わせていますので人体の輪郭や物の形状が鮮明に見分けられます。
  •  ソフトウエアにはアラート機能を備え、撮影されているサーマル画像内に基準温度より高い温度を感知すると自動的にサウンドとビジュアルの両方で熱の検出をお知らせします。

 インテリジェンスアジャストとはどのような機能ですか?

  •  弊社独自のAI機能で、インテリジェンスアジャスト(特許申請中)によりサーマルカメラがもたらす測定精度を低下させるさまざまな要因を常に最適化して表示させています。

 常時監視することは可能ですか?

  •  専用ソフトウエアP.D.C Viewerをインストールすることでお手持ちのデバイスで常時モニタリングが可能になります。
    Windows用パソコンでモニタリングする場合、既存のオペレーションをPCで行ないながら同時モニタリングが可能なため、業務に支障を来しません。(=ワイプモード)

 P.D.CAMの性能と適切な設定環境を教えてください。

  •  性能:分解能は0.01≦0.02
  •  設定環境:温度検出対象者との精度有効距離は0.5メートルから3.0メートルです。
  • ※適切な設置環境とは、温度がある程度一定した空間で、10℃から30℃の温度環境に設置していただく必要があります。
  •  室温が頻繁に変化する場所は設置場所としては好ましくありません。
    ※最初に設置した室温から10℃変化するとアラートを出し基準温度の再設定を促します。ソフトウエアで対応していますが、精度に影響を及ぼすかどうかは不明です。ただ、精度に影響を及ぼす可能性も考えられるので警報を出してあります。

 P.D.CAMはどこで購入できますか?
また、価格は幾らですか?

  •  弊社では、目的に応じて最適なシステムをご提供いたしますので、導入イメージをご提示していただければお見積が可能です。
  •  5台以上購入をご希望の場合は、総販売元の(有)エクセルプランにお問い合わせください。
  •  個人様で購入する場合は、弊社の販売会社(有)エクセルプランが運営する楽天Amazonショッピングサイトで購入が可能です。
  •  P.D.CAM(カメラ)本体と、それをモニターするためのソフトウエアP.D.C Viewerを含め15万円(税込)です。

 P.D.CAMはレンタルできますか?

  •  申し訳ございませんが、現在のところレンタルは行っておりません。販売のみとさせていただいております。

 P.D.CAMにはどんな附属品がついてきますか?

  •  ACアダプター / LANケーブル(有線LANアダプター設定用)/ カメラスタンド

 P.D.CAMと一緒に監視用モニターも購入できますか?

  •  監視用モニターはお客様ご自身でご用意ください。
    お手持ちのデバイスや一般的に市場で販売されているデバイスを監視用モニターとしてお使いいただけますので、P.D.CAM専用モニターを別途ご購入いただく必要はございません。
  •  弊社が開発したP.D.CAM専用ソフト「P.D.C Viewer」をお手持ちのデバイスにインストールしていただくことで、お客様がお持ちのノートパソコンやスマートホンが監視用モニターとして簡単にご利用いただけるようになります。
  •  P.D.C Viewer 対応デバイス / 推奨環境
    • デスクトップパソコン、ノートパソコン(対応OS: Windows7以上)
    • タブレット、スマートホン(対応OS: Android 6以上 / iOS 11以上)

 P.D.CAMを購入した場合、設置サービスはありますか。

  •  申しわけございません。弊社では、P.D.CAM設置のサービスは行っておりません。
    P.D.CAMの設置はお客様ご自身にてお願いいたします。
  •  弊社では、製品の発送前に専門の技術者が動作試験を行い、品質基準を満たしたものだけを出荷しておりますので、簡単に設置していただけます。
  •  接続に関してはデバイスごとに設定・接続方法を動画でわかりやすく説明しています。詳細は【FAQ(接続編)】をご覧ください。

 P.D.CAMのアフターサービスを教えてください。

  •  保証期間は1年間です。2年目からは有償修理になります。

top